Life shines like sunlights

streaming through

the leaves and branches of trees 

 

 

コモレビワークス

始まりはタイ北部の村パイでした。住んでいた家には木洩れ日がさらさら注ぎ、その下で物作りを始めました。

木洩れ日ってなんだかあったかくて優しくて、すごく心地いい。

そんな中でのんびり愛情こめてチクチク作った物は、リネンを中心にいつか自然に還っていける素材を使った小物や服。

大量に生産された物が溢れ、捨てられる今の世の中で、大量に作れないからこそ伝えられる物の大切さを思いながら1つ1つ作ってます。

 

 

 

お財布

お金ってなんだろう?人を喜ばせもするし悲しませもする。

お金を巡っていつも世界のどこかで争いが起こっている。

でも使い方次第できっとたくさんの問題を解決する力にもなる。

昔から「悪銭身に付かず」と言うけれど、例えば盗んだお金と働いて得たお金とでは同じように使うのでもまったく違う巡り方をするんじゃないだろうか。

人や生き物にとって血液が全身をめぐるのと同じように、世界にとってお金も同じようにめぐっている。

良い血液が全身をめぐれば体にとって良いように、良いお金がめぐれば世界もきっともっと良くなる。

そんな旅するお金の宿であり駅でもあるお財布は、カードや電子マネーなどの数字だけでない目に見える大切さも実感できます。

1コ1コ手作りしたお財布にはそんな思いも一緒に縫いこんであるんです。お金が良い旅をしますように。

 

 

 

 

Hey Visitor!